神話のふるさと宮崎
神話と風

飫肥城下町サイクリング

歴史と伝統の町並みめぐり心をゆったりと開放する旅へ
伊東氏5万1千石の城下町・飫肥は、石垣や武家屋敷など、風情ある町並みが残されています。和風の建物の中に、モダンな洋風建築があるのも魅力。レンタサイクルで町めぐりをしながら、歴史や古くから伝わる郷土料理など、日本の伝統と心にふれることができます。
ストーリー
飫肥は、九州の小京都と呼ばれています。今はのどかな風情を残していますが、戦国時代は、薩摩島津家と伊東家で80年にもわたる長い争いが続いていました。島津氏の支配の後、羽柴秀吉の九州征伐で活躍した功績により、伊東氏は大名へと復活、飫肥の地を与えられ、1588(天正16)年から明治初期まで約280年の間、この地を治めることになりました。
宮崎市からスタート地点まで
■車で
宮崎自動車道を宮崎ICから田野IC
まで、県道28号〜434号経由で約1
時間。
■JRで
日南線でJR宮崎駅からJR飫肥
駅まで1時間5分、飫肥駅から徒歩で
約15分。
飫肥観光駐車場レンタサイクル 自転車ですぐ 四半的射場 自転車ですぐ 飫肥城下町「食べあるき・町あるき」 飫肥城 自転車で約5分 服部植物研究所
電動自転車も選べて遠出もラクラク
飫肥観光駐車場レンタサイクル
飫肥観光駐車場内にある「おび天 蔵」でレンタサイクルの受け付けをしています。電動自転車が準備され、ちょっと遠い場所へもラクラク。JR飫肥駅でも借りることができます。
住所 日南市飫肥9-1-8
TEL 0987-25-2763(飫肥観光駐車場)※飫肥駅前0987-31-0606(日南市観光案内所)
時間 9:00〜16:30  料金 電動自転車1日500円、子供用(普通)1日300円
伝統の弓競技は初心者もOK
四半的射場
バシッ、バシッと軽快な音を立てているのは、飫肥に古くから伝わる弓競技「四半的」。戦国時代に武士たちの遊びだったものが現在まで残されています。的までの距離が四間半(約8.2m)、弓矢の長さが四尺半(137m)、的の大きさが四寸半(約13.7cm)とすべてが“四半”。指導員の方が教えてくれるので、初心者でも気軽に体験できます。
住所 日南市飫肥  TEL 0987-25-9393  時間 9:00〜16:30  休日 年末のみ
料金 1人10射300円
フォト&ワンポイント
畳に正座して姿勢を正し、ひじをしっかり引いて打つ。バシッと決まれば気分爽快!
的の中央を射止めた人には、太鼓を「ドドン」と叩いてお祝い。さらに「名誉初段の認定証」が贈られます。
飫肥の名物やお土産と交換できるお得なMAP
飫肥城下町「食べあるき・町あるき」
飫肥めぐりにオススメのお得なチケット付きMAPは、駐車場内の販売所ほか各所で購入できます。36店舗から好きな食べ物やお土産に交換できるチケットが5枚付いて、商家資料館、旧山本猪平家、旧高橋源次郎家の3館の入館もできます。飫肥城歴史資料館、松尾の丸、豫章館、小村記念館まで全入館料込みのMAPもあり、食べたり学んだりしながら、飫肥城下をすみずみまで満喫できます。
TEL 0987-25-4533(飫肥城下町保存会)、0987-25-4411(マップ販売所))
料金 食べあるき・町あるきのみ600円、全入館料込・大人1000円、高大学生900円、小中学生800円
フォト&ワンポイント
飫肥名物の天ぷらや、厚焼卵、飫肥せんべいから、小物やお箸、ポストカードなどのお土産まで、MAPを見ながら迷うのも楽しい!
本町商人通りにある「商家資料館」。江戸時代の山林王・山本五平衛が建てた商家を移築復元。樹齢200年以上の飫肥杉を使っています。
「小村記念館」は、飫肥出身の外交官・小村寿太郎の生い立ちと活躍を紹介しています。ポーツマス会議の様子の再現も。
歴史を見続けてきた威風堂々たる姿
飫肥城
戦国初期に築城されたといわれ、1871(明治4)年の廃藩まで、14代続いた伊東家の拠点となりました。飫肥城本丸跡には藩校・振徳堂を前身とする日南市立飫肥小学校が建てられ、子どもたちが大手門をくぐって登下校する姿が見られます。伊東家ゆかりの資料を展示する歴史資料館や江戸時代初期の書院造の御殿を復元した「松尾の丸」、「癒しの森」と呼ばれる旧本丸跡など、じっくり周りたいスポットです。
住所 日南市飫肥4-2-20-1  TEL 0987-25-4533(飫肥城下町保存会)
時間 9:30〜16:30  休日 年末のみ  料金 入館料200円
フォト&ワンポイント
飫肥城大手門前は、春は桜が咲き誇ります。「男はつらいよ」や西南戦争を描いた「半次郎」など、映画のワンシーンにも登場しています。
大手門をくぐってすぐの階段を上ると、四隅に杉が植えられています。「しあわせ杉」と言われ、対角線の中心に立つとパワー絶大とのウワサが。
「癒しの森」はNHK連続テレビ小説「わかば」で、主人公が悩んだ時に訪れる場所でした。杉木立とコケのじゅうたんの中にいると心が和らぐようです。
レトロな雰囲気いっぱいのコケ専門研究所
(財)服部植物研究所
コケの研究者であった飫肥出身の服部新佐博士が、1946(昭和21)年に設立した研究所です。世界で唯一のコケ植物専門の研究機関で、自由に見学できます。洋館風の建物の中はレトロな雰囲気。コケの標本などを顕微鏡で観察できるほか、貴重な図鑑や専門書など、絵が美しく見ているだけで楽しくなります。2階は純和風の造りで、休憩もOK。ポストカードの販売もしています。
住所 日南市飫肥6-1-26  TEL 0987-25-0110  時間 10:00〜16:00
休日 年末年始とお盆
フォト&ワンポイント
顕微鏡をのぞいていると、童心に帰ってしまう。コケの微細な部分が見られ、感動してしまいます。
廃版となっている世界最初のコケの図鑑を再現したもの。緻密さ、色の美しさに時間を忘れてしまいます。
レトロでかわいらしい雰囲気の書庫。コケだけでなく植物を中心とした図鑑や専門書が並びます。
おすすめ立ち寄りスポット
買
オビダラリー
「飫肥杉だらけなギャラリー」略して「オビダラリー」。全国に名が轟く飫肥杉を使ったシンプルな小物やおもちゃなどが並ぶ。お箸やぐい飲みなど、お土産にいかが?
住所 日南市飫肥4-2-28
TEL 090-9720-0541
時間 10:00〜17:00
休日 木曜日
買
日南酒造会館
日南市・串間市にある13社の蔵元の焼酎を展示・販売。試飲もできる。人気の銘柄や季節限定品、新商品などがぶ。豊かな自然が生み出す県南の焼酎をチェック。
住所 日南市飫肥2-1-10
TEL 0987-25-1677
時間 平日9:00〜17:00、土日祝日10:00〜16:00
休日 月・木曜日(祝日の場合は翌日)
食
日南市ご当地グルメ
「日南一本釣りカツオ炙り重」各店舗
一本釣りカツオ水揚げ高日本一の日南市内10店舗で提供され、各店オリジナルの漬けダレが楽しめる。七輪で炙って、〆はだし茶漬けで。カツオを心ゆくまで味わえる。
このページのトップへ